ニキビ サプリ

顎・口周り・鼻の下のニキビに効くサプリ!

 

顎の大人ニキビの原因

 

ニキビができる場所によって何が原因なのかということをある程度考えることもできます。その主なものとしてあるのが顎にできた大人ニキビです。

 

顎、というのは女性はあまり活用される場所ではありません。こういうと言い方がおかしいかもしれませんが実際にその通りです。男性はあごにはひげが生えます。それは男性ホルモンがあるからであり、男性にとっては当然のことです。

 

女性でも男性ホルモンが活発になるとあごにある皮脂腺が活発になってきます。ここでアゴとニキビの関係がおわかりになるでしょう。そうです、皮脂腺が活発になることでもちろん皮脂量が多くなってきます。

 

それも女性はアゴを使わないものですから当然毛穴が発達していません。その未発達の毛穴に対して内側から皮脂が分泌しても、それは排出が難しい、そして排出されきらなかった皮脂がニキビとして出来上がっていくというものです。

 

そもそものことが、「ホルモンバランスの崩れ」ということになるでしょう。ホルモンバランスが崩れてくるのは年齢によるもの、とあきらめてはいませんでしょうか。これは年齢によるものだけではありません。

 

長年の積み重ねの生活習慣、というだけのことであり、年齢のせいであるということではないのです。しっかりと規則正しい生活習慣を送っていればホルモンバランスは正常のままでいることもできますし、または生活習慣を見直していくことでホルモンバランスが正常値に戻っていくこともあります。

 

ニキビを作らないために

 

ニキビは、一度出来てしまうと治すのがやっかいな代物です。特に、大人ニキビは肌表面だけに原因があるわけではなく、複雑な要素がからまっていて完治が困難です。

 

ニキビを予防するためには、皮脂をしっかり落とした上で乾燥に注意し、食生活にも気をつけることが必要です。食事で脂っぽいものをとりすぎてしまうと、皮脂から脂肪分が分泌されやすくなるため、毛穴に皮脂が詰まってニキビの原因となってしまうのです。

 

ニキビは、皮脂腺の多いところに発生しやすいといいます。特に顔は体の中で一番皮脂腺が多いといわれ、ニキビもできやすいのです。

 

ニキビ予防には、正しいスキンケアを行うことが不可欠です。洗顔で古い角質や毛穴にたまった皮脂、汚れをしっかり落として、新しい角質が生まれやすいように促してあげることも大切です。

 

食生活や生活習慣の見直しも、ニキビ予防には大切です。大人ニキビのほとんどは、食事やストレス、疲れなどを原因としています。

 

甘い食べ物、脂っこい食べ物は控えめにして、食べたときでも野菜をたくさんとるようにしましょう。できれば、和食中心の食生活に切り替えるほうがよいですね。肌のターンオーバーをよくするために、十分な睡眠も欠かせません。

 

ストレスを感じないようにするのは難しいでしょうが、こまめに発散することでずいぶん違ってきます。趣味の時間を作るようにしたり、適度な運動を習慣づけたり、毎日何かしら楽しむ時間を作ることでストレスを発散させるようにしてください。

 

ニキビ自体がストレスとなって悪化させてしまうこともありますので、スキンケアをしっかり行うと同時にあまり気にしすぎないようにすることも大切です。

皮脂の分泌量を減らしニキビを改善しよう!



皮脂が活発に分泌されてしまっている人の中には、ニキビができやすくなっている人も多いです。ニキビというのは、皮脂が原因になってしまっていることが多いのですが、皮脂によるニキビを防ぎたいのであれば、体の外部と内部から、ニキビになりにくい体や肌にしていく必要があります。

私も、20歳前後までは、かなり皮脂が分泌されてしまっていて、ニキビができやすかったです。ようやくニキビの症状が治まってきたかと思うと、別の箇所に新しいニキビができてしまっていました。

ニキビにコンプレックスを感じていたので、頻繁に洗顔をしていましたね、ですから、いつも洗顔料と顔を吹くためのタオルは持ち歩いていて、皮脂が肌に増えてき始めたら洗顔をするようにしていました

皮脂でニキビができないようにしていきたいのであれば、洗顔をした後にしっかりスキンケアをするようにしなくてはなりません。洗顔をしても保湿をしなくては、肌が乾燥して皮脂の分泌量が増加してしまうことになります。

ですから、顔を洗ったら、化粧水などでしっかり保湿をするようにして、皮脂が分泌されにくいようにしていかなくてはなりません。スキンケア以外にもニキビ改善サプリメントを飲めば皮脂量を減らすことが可能です。

化粧水などを使う際には、無添加のスキンケア商品を使うようにすれば、敏感になってしまった肌に刺激をあまり与えないようにすることができます。

そして、現在生活が不規則なっているのであれば、生活も見直すようにしましょう。特に睡眠不足になってしまうと、皮脂が大量に分泌されやすくなってしまいます。ですから、毎日早めに寝るようにして、肌を休ませてあげるようにしてください。

ニキビと汗の関係

汗と皮脂というのは、とても密接な関係を持っています。皮脂というのは、肌の奥にある皮脂腺から生成されている油分となっているのですが、この皮脂は汗をかくときにも大量に分泌されていきます。

 

ですから、冬の2倍もの皮脂が夏場に分泌されているといわれています。しかし、これは自然の環境の中で生活をしている場合です。

 

オフィスなどで冷房が常に送られてくるところで一日を過ごしていると、汗をかきにくくなります。汗をかきにくくなるということは、皮脂の分泌量とのバランスも崩れてしまいやすくなります。皮脂の量を抑えるにはビタミンが必要です。なので、大人ニキビに効くサプリにはビタミン類が多く含まれることが多いです。

 

通常であれば、汗と皮脂が結びついて、皮脂膜ができて、肌を外部から守ってくれます。皮脂膜は紫外線や細菌などが肌の奥に入り込まないようにするためのバリアになっているだけではなく、保湿をして肌の水分を保ってくれます。

 

しかし、汗をあまりかかなくなってしまうと、皮脂だけが分泌されるようになってしまいます。また、最近は栄養バランスが偏ってしまっていたり、スキンケアのし過ぎによって、ねばっとした汗をかいてしまうという人も多くなっています。汗の質が悪くなってしまうと、皮脂と混ざり合いにくくなってしまいます。

 

皮脂だけが大量に分泌されるようになってしまうと、ニキビなどの原因になってしまいます。ですから、普段からオフィスなどでクーラーの風に当たってしまっているのであれば、運動などをして、しっかり汗を流すようにしましょう。

 

汗を流すようにすれば、だんだん皮脂で、肌がべたついてしまったりニキビの原因を解消させることもできるようになるでしょう。

更新履歴